英会話の一人学習

私は英会話を元々自分でテキストを購入して自宅で一人で学習していました。

仕事が終わってから夜一時間くらいと、通勤途中で練習問題を解いたり、単語を覚えたりしていました。単語を覚える方法は、スマートフォンのアプリをダウンロードして、アプリの中で練習問題を作ったり、単語リストに目隠しのラインを付けたりして、覚えるようにしていました。

ただ、この方法で読解力は付いたのですが、書く事や、話す事、リスニングは、なかなか身につきません。

書く事については、まずは身近な所からということで、英文の日記を書いて公開するサイトにアップしました。アップすると、他のユーザーが添削してくれるサイトなので、とても勉強になりました。

また、聞くことや話すことについては、一人ではどうしても伸びないのでスカイプでネイティブの先生から毎週30 分程度の講座を受講しています。この時のレッスン内容を録音しておき、通勤時間に何度も聞いたりして復習することでずいぶんと力がつきました。

ネイティブスピーカーの正しい発音を聞く

英会話の学習法で大切なことはネイティブスピーカーの正しい発音を聞くということです。

そのためにテレビの英会話講座や英会話の学習CD、電子辞書などを使い本物の英語を聞くのです。

私たち日本人が単語を見て想像する発音と実際の英語の発音とはかなり違いがあります。

口の開け方、声の出し方、舌の動かし方、発声の仕方すべてが本物の英語と日本語では異なるのです。

そのギャップを埋めるためには、やはり何度も何度も繰り返し正しい英会話を聞き続けることです。

手っ取り早いのが英語圏の国に留学する方法もありますが、これは現実的に簡単ではありませんね。

次に出来る方法としては英会話スクールに通うことも英語を話す近道になります。

最近はスクールに通わなくてもオンラインのスカイプ英会話教室もあるので便利ですよ。

さらにネットを使い英語のラジオを聴いたり、ニュースを見るなども手軽で良いと思います。

聞くという方法が整ったら幅広い英単語を覚えておくことも忘れずに行います。

語彙力がなければ聞いても意味が理解できないので基本的な英語の学習も重要なのです。

小学生の頃、隣に住んでいる人が高校の英語の教師だった。

小学生の頃、隣に住んでいる人が高校の英語の教師だった。

そんなこともあってか、外国人を招いて英会話教室を開くこととなった。

幼馴染と一緒に学べると言うこともあり、週に一度、隣の家の英会話教室に通うことに。

まだ子供なこともあり、間違えたら恥ずかしいなどと言う気持ちはどこにも無く

教えてくれた単語や発音、アメリカの暮らしなどを素直に覚えることが出来た。

私の母は離婚していて、ある時に交際しているらしいアメリカ人男性がうちにやってきたこともあった。

何やらよく分からない言葉で私に話しかけてきて、分からないけど

どうやら自分の言葉を真似てみろ、と言っているらしく

懸命に「r」や「th」の発音を真似た覚えがある。

両方共、出来なくても笑う者もいなかったし、授業と言うよりも自然な言葉と身振りのやり取りが多く

外国語を勉強と思わず、興味だけが先行していた子供時代は覚えるのが速かった。

そして中学校で初めての英語教育。

みんなabcから始める中、すんなりと授業に溶け込めた。

と言うより、全部分かって楽しかった。

ただ文法となると、改めて自分が英会話教室や外国人と話した言葉を

規則に置き換えて、ノートに書いて覚えていかないといけないので

不得手と言う訳ではないが面白みが無かった。

高校になると更に長文読解が増えていく。

教科書とノートの世界になってしまい、リスニングやスピーキングはゼロに等しく

勉強と言うひとつの科目になってしまった。

その頃にハーフのネイティブスピーカーの子がクラスに転校してきて

一時期習ったことがあったが、あることを笑われたことで習うのが嫌になってしまった。

それに友人を先生に持つと、相手が上の立場になってしまうような気がして

言いたいことも言えず、関係も悪くなってしまった。

高校を卒業して、英会話の専門学校に進学した。

学校に1歩入れば、帰るまで日本語禁止の環境。教師は全員、ネイティブスピーカー。

仮に休んだり遅刻した場合、職員室へ行き、先生に英語で説明しなければいけない。

知らない単語を調べたりして、懸命に英語で説明したものだ。

思えば、この2年間が一番英会話が上達したと思う。

クラスメート達もみんな同じ目的だから、間違えても分からなくても笑う者はいないし

島国日本で育っても、1日を過ごす学校の先生が外人だと

街で外国人に会って話しかけられても、特に構えることも無かった。

アメリカの日本人がいないような田舎にでも、留学して住むことが出来れば良かったが

うちでは危険と言うことで叶わなかった。

結局、英語を使わない会社に入社して今に至るが

今でも、街で外国人に話しかけられることがあっても特に抵抗が無い。

小学生の頃と専門学校での外国人と触れ合った経験がそうさせているのだと思う。

タイヤに釘!

先月の事。
買い物終わりの駐車場で、何気なくタイヤを見てみると、
左の後ろのタイヤになんだか白くなっている個所を発見。
溝に小石でも詰まったかな~と取ろうとしてみると、
なんと、釘でした。

そういえば、数日前父を乗せた時、
「なんだかタイヤの空気圧下がってるんじゃないのか。
 スタンドでもいいし、エアチェックするんだぞ~。」
と言われたのを思い出しました。
それから数日気付かずに走っていたわけですし、
しっかりと刺さっていたので、すぐにパンクするという感じもしなかったのですが、
この日に限って、5人も乗せていたのです。
とりあえず10km先の目的地まではもってほしい…と願いながらの運転。
今までで、これほどヒヤヒヤしながらの運転をした事はなかったです。

無事に4人を下し、即カーショップへ。
ショップの人の話だと、刺さり方がいたずら等ではないでしょうということで、
運が悪かったのですが、
良かったのが、そろそろ交換時期だったということ。
全部交換しました。
そして、次の日は雪予報。
ツルツルタイヤでなくなったので、なお安心!
と納得するしかなかったです。
とはいえ、雪は降りませんでしたけどね(笑)

今後の政治の動向について

一昨日に行われた衆議院選挙では自民党は改選前からわずかに2議席減らしましたが、公明党は4議席増と結果、自公の与党は改選前から2議席増の上積みにより自公政権にとっては大勝利でありました。いわゆるアベノミクスに今後の期待を委ねたといった感じが見受けられるのでしょうか。又、公明党の議席増の背景には自民党の暴走に歯止めをかけてくれる政党としての評価が高い事が増加の要因になっともいえます。

一方、民主党は海江田党首が落選という衝撃の事態がおきましたが、11議席増の73議席でなんとか善戦といえます。維新も、41議席を確保しかなり善戦しました。ここでも注目なのが、共産党は改選前の3倍となる21議席を獲得して大きく躍進したのは驚きでした。

この様に、今回の衆院選では与党の圧倒的勝利となりましたが、何か微妙な感じがぬぐえない、そんな選挙でした。どの党もこれといったマニュフェストのインパクトがなく、何のための選挙だったのか疑問です。とはいえ、今後の政治は今回当選された方たちに委ねられるわけですので、何とか頑張って頂きたいものです。

選挙と大雪の日曜日

なんだか週末ごとに雪が積もりますね。この週末は選挙にも影響が出たようで、選挙率はどこも軒並み低いようです。その分、期日前投票が大幅に増えたのは、やはり天気が悪いのを見越して先に投票を済ませた人が多いせいでしょう。

足元が悪いと、お年寄りなんかは選挙どころか外出が困難になります。滑って転んで骨折でもしたら困るからです。若い人だって、車の運転が大変なので外出は控えるでしょう。そもそも12月は年末で誰もが忙しいし、雪だって降るのは分かっているはずです。なぜこんな時に選挙なんですかね。

そんな文句を言いつつも、私は夫と選挙に行ってきました。私も夫も仕事のため、投票所に行ったのは夜です。投票のピークは過ぎたのか、前回に比べて閑散としていました。ストーブは設置してあったものの、学校の体育館ですから寒かったです。あそこで終日過ごす職員の方も大変だろうなぁと思いました。あぁでも、休日出勤が出るからいいんですかね。

おはようございます。

昨夜の出来事です。

『寒いし、夕飯は鍋にしよ~』っと食事の用意をし、テーブルに運んでさぁ食べようとしたとき

ふと視界の端っこに何か違和感を感じました。

まさかの ゴキ出現!

食事前なのに~。

無事ゴキ退治は終了しましたが、そのあと夕飯あまり食べる気になれませんでした。

並走していた車が…

今日は友達と一緒に買い物に行ってきました。

その帰り道で面白い話があったので書こうと思います。

買い物を終えて国道を走っていると、隣に改造をバリバリしたスポーツカーが走ってました。中の男性も全身黒で固めてカッコいい感じです。

一方で私は普通の中型車。ちょっと付いて行って見ると向こうはかなりスピードを出します。試しに付いて行って見ると競争状態になってしまいました。

そうやってしばらく走っていたのですが、ちょっと前に警察の取締ポイントがあるのを思い出しました。注意して前方を注視すると、三脚が置いてあって警官らしき人が座ってるのを確認して、慌ててスピードを落とします。

その取締ポイントは地元の人なら知ってる、かなりの頻度で取締をしているポイントなのですが、そのスポーツカーは他県ナンバーだったせいか分からず、そのスピードで突っ込んでいって、あえなく御用となってしまいました。

私と友人は笑いをこらえることが出来なくて、捕まった車を見ながら大笑いしてしまいました。

でも一歩間違えれば自分が捕まってたかもしれないので、今度からはもっと落ち着いて運転しようと思いました。

引っ越しも無事に終わった後なので変なことをして不幸を背負わないようにしようと思った一日でした!

お菓子をめぐる旅(?)

昨日、初めて抹茶のダーツを食べました。

こんなことをあらためて書くのも変ですけど、ここにいたるまでの道のりをちょっと書きます。

抹茶のお菓子が好きで、とくに好きなのはアイスです。ハーゲンダッツのグリーンティ味が好きですが値段が高めなので、なるべく安いアイスを食べています。

そんな私にとって、ぜひ食べてみたいのが抹茶のピノです。クチコミでも好評だし、ピノならよく置いてあるから抹茶のピノも近くのお店に置いてあるだろうと思ったのですが、これが全然ないです。コンビニ、スーパー、デパ地下、駅までの道にあるお店はすべて探しましたがありません。

もう今年中には食べられないだろうなぁと思っていたときに、見つけたのが抹茶のダーツです。これを見て思わず購入しました。

抹茶のお菓子について、ちょっと大げさに書いてみました。抹茶のピノはそんなにめずらしいアイスじゃないと思いますが、ないところにはありません(涙) もちろんこんなことばかり考えているわけではありませんけど・・。

今日はとっても

肌寒いかと思いきや、意外と暖かったりで
なんだかよく分からない天気だなぁと思っていたけど、
雨止んでからまた肌寒くなってきた。

寒くなると食欲が湧いてくる。

この食欲どうにか収まらないものなのかと(汗)

まぁ、我慢すればいいんですけどね。

でも意志が弱くてなかなかどうにもならない・・・

そして、それができたら苦労はしないんですけどね。